スポンサードリンク



有馬温泉の日帰りバスツアー


有馬温泉日帰りバスツアーは、関西では非常に高い人気です。
有馬温泉は、太閤秀吉が好んだ温泉郷としても有名で、太閤秀吉の名からとったとも言われる「太閤閣」や、閣がつく「向陽閣」や「竜泉閣」なども多いのが特徴です。
有馬温泉のロケーションは山奥にありますので、バスツアーを利用して日帰り入浴で行っても、行き帰りの景色も楽しめて観光スポットとしておすすめです。観光としての人気は口コミでも非常に書き込みが多いです。

楽天トラベルで「安い日帰り温泉」を検索してみる

有馬温泉にはたくさんの旅館もありますが、旅館の宿泊代が気になる方の口コミでは、リーズナブルに宿泊なし・昼食付きの格安日帰りバスツアーでも一日十分に楽しめるとのことです。
昼食付きのバスツアーは、値段の割りに高級な旅館での昼食がセットになってるパックもありますので、探してみる価値ありです。
口コミによれば、旅館で食べる昼食のお味もなかなかグッドだそうです。
有馬温泉には、温泉の成分が異なる泉質で、「金の湯」・「金泉」・「銀の湯」・「銀泉」がありますので、立ち寄り湯めぐりとしても楽しめます。

また、有馬温泉の近くの公園(瑞宝寺公園・鼓ヶ滝公園・愛宕山公園・ゆけむり広場など)も観光スポットとして人気です。
有馬温泉日帰りバスツアーのプランなら、温泉観光もできてお得ですね。


有馬温泉の特徴豆知識】
有馬は日本最古の温泉と言われています。最古というとどのくらい前かということになりますが、人類が横穴式住居に住んでいたような太古の昔から湧き出ていた温泉であるとの説もあります。
また、有馬温泉は泉質のバリエーションも豊富です。国で「療養泉」として指定される主成分は、二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・硫黄泉・酸性泉・放射能泉・単純性温泉の9種類ですが、その中で、硫黄泉と酸性泉以外の7種類の成分が有馬温泉には含まれています。
これほど多くの泉質が混合した温泉は世界的にも珍しく、これも人気の秘密です。
クラブツーリズムの日帰りバスツアー情報はコチラ!
スポンサードリンク




温泉の癒し効果100%活用ナビ TOP

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。