スポンサードリンク



三朝温泉で呼吸器系疾患の治療!


三朝温泉は気管支や呼吸器系疾患に効果があると言われています。
三朝温泉は鳥取県にある温泉地ですが、
ここの温泉には気管支炎や喘息などの呼吸器系の疾患の治療で訪れる客も多く、
最近では地元の病院の治療にも役立てられているようです。
その三朝温泉が持つパワーの秘密は、実は温浴効果といよりも、
その高温な温泉から出ている湯気にありました。
三朝温泉の70度という高温の源泉から発生する、
大量の湯気を一定時間吸引することにより、
鼻からのどにかけて免疫力が増し、さらに三朝温泉の湯気には
適度な塩分が含まれているので、炎症にも効果があるようです。



三朝温泉は、三徳川の両岸にあり、温泉街は三朝橋周辺に広がっています。
昔からの純和風旅館も多く、大橋・万翠楼・三朝館などの大型温泉旅館から、
昔ながらの小さな温泉宿まで数多く存在します。
泉質は、ラジウムやラドンが含まれている放射能泉です。
また、旅館の中にはトロン温泉もあるということです。
喘息や気管支炎などの治療で訪れる人は、
老舗の小さな温泉宿で日帰り湯治をされる人も多いようです。
昔から三朝温泉に入っている地元の人たちの中には長生きされる方も多いようです。
特に風邪の諸症状であるのどの痛みや咳が出始めたら
まずは三朝温泉の湯気に当たって治してしまうので、
病気になることも少なく、皆さん元気に若々しく過ごされていることも
この三朝温泉の特徴といえます。
病院の治療に利用されている三朝温泉のパワーを、
皆さんもぜひ一度お試しいただきたいと思います。



スポンサードリンク




温泉の癒し効果100%活用ナビ TOP

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。